>> このブログに込めた想い

当ブログと連動したメールマガジンを、毎週1回配信しています。ぜひご登録ください!

  
powered by まぐまぐトップページへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
“廃業”しないためのキャリア構築
★女性企業家の厳しい現実★

先日、厚生労働省より、「働く女性の実情」に関する調査データが公開されました。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/04/h0420-2.html


ここには、働く女性の状況と女性の起業について、様々な情報が含まれていますが、新聞などで特に注目されていたのは、女性起業家の廃業率でした。


起業希望者に占める、実際の起業実現率は、男性より女性のほうが多いそうです。

その一方で、女性起業家の廃業率も、男性に比べて2倍にものぼるそうです。
つまり女性は、起業もしやすく、廃業もしやすいという傾向にあるというのです。


その理由として目立つのは、「家事や育児との両立が困難」。

結局、家事や育児との両立を果たしたくて起業や独立の道を選んでも、その現実の厳しさに、初心を貫ききれない女性が多いということです。



たしかに、私の経験から言っても、独立して仕事をするということは、自由であるようで、自由でない部分もたくさんあります。

かなりのセルフ・マネジメント力がないと、家事との両立(というより、家庭と事業双方の成長の実現)は、なかなか難しいと思います。


ただ、そのような両立の難しさ、現実の厳しさを議論する前に、もう一度、「そもそも何のための起業なのか」ということについて、じっくり考える必要があるのではないか、とも感じました。




★「逃げ」のキャリア・チェンジはうまくいかない★

起業に限らず、なんらかのキャリア・チェンジ(転職や結婚退職など)を決断する背景には、人それぞれ、様々な事情が存在することと思います。


その中で、女性に限らず男性でも、「現状に不満があるから会社を辞めよう」とか、「会社では自分の立場が弱いから、起業してしまおう」という理由でキャリア・チェンジを行う人も、相当数存在すると思われます。

つまり、“現状不満型”のキャリア・チェンジです。

しかし、このようなキャリア・チェンジでは、成功率はかなり低くくなるのではないかと思っています。


なぜなら、どんな環境に身をおいても、その状況なりの問題や不満は必ずあるので、問題や不満に直面したときに、「逃げ」のキャリア・チェンジの癖をつけてしまっては、また同じことになりかねないからです。



特に女性や若い層の人たちは、仕事をしていると、不利な状況に追いやられたり、「冷遇されているのではないか?」とついつい思ってしまうような出来事にも遭遇しがちです。

そのようなとき、その状況からの「逃げ方」を考え、その結論が起業や転職、結婚退職などだとしたら、それは、後々の「廃業率」が高まってしまっても、仕方のないことかな、とも思います。


だから、後々の廃業率を低くするためにも、「そもそも何のためのキャリア・チェンジなのか」ということを明確にして、「腹をくくる」ことが大切なのではないかと思います。


★キーワードは「価値」と「ミッション」★

「逃げ」のキャリア・チェンジではなく、「攻め」のキャリア構築。

・・・そのために大切なキーワードがあります。それが、「価値」と「ミッション」です。


どこかの社員であっても、独立した立場であっても、プロフェッショナルに大切なのは、「自分の価値は何なのか」を常に自問自答し続けることです。

それは、顧客への価値だけでなく、自分の家族にとっての自分の価値、所属する組織にとっての価値、そして、社会に対する自分の価値など、様々な観点からの価値です。


そして、その各ステークホルダーに対して、自分が果たすべきミッションは何なのかを、明確に描くことも大切です。


私の運営しているサイト(InDIPros Career Salon)では、各分野のプロフェッショナル女性のインタビュー記事を掲載していますが、その女性の誰もが、ご自身のミッションを明言しています。
http://career.indipros.com/pw.html


どんなに高度なプロフェッショナルであっても、日々様々な問題に直面します。

それでも今の仕事を続け、常に成果を出し続けられるのは、自分の価値をしっかり認識し、自分自身のミッションを果たしたいという強い想いを、無意識のうちに抱いているからなのだと思います。

 ・周囲の人たちに対する自分の価値は何なのか

 ・その人たちに対してどのような貢献をすることが、自分自身
  のミッションなのか

この2点をじっくり考え、自分の「価値」と「ミッション」に即したキャリア構築を行えば、後々の廃業率も、少なくなってくるのではないかと思います。

少なくとも、「廃業しないためにはどうするか」という観点で自分の行動や生活を設計するようになると思います。


そろそろキャリア・チェンジも考えてみようかな・・・と思っている方は、ぜひ、「価値」と「ミッション」を大切に、「廃業」しないためのキャリア・プランニングを行っていただきたいと思っています。


今週のささやき

とはいえやはり、女性にとって、家庭との両立は現実の問題として難しい課題もたくさん存在していると思います。


前々回より、月に一回、「両立のためのコツ」も連載が始まりました。
http://blog.mag2.com/m/log/0000197175/108433254.html

こちらも併せて参考にしていただいて、ぜひ「逃げ」ではなく、「攻め」のキャリア・プランニングを行っていただけたら、と思います。


私自身も、両立のためのコツをもっともっと身に着け、「価値」や「ミッション」の実現に向けて、更に効率的に動けないものか・・・と、日々頭を悩ませております。。。


                          (今週の文責:藤島)



【戦略的人事プロフェッショナル養成講座のお知らせ】

私たち二人の女性コンサルタントがメインの講師を務め、問題解決と戦略思考のできる人事プロフェッショナル養成講座を開催します。(今回は女性が対象となります)

本物のプロフェッショナルになるために、ぜひご参加ください!

詳しくはこちらをご覧ください
スポンサーサイト
【2007/04/27 19:28】 | ■個人の進化・成長に向けて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<相互信頼と尊重 | ホーム | 人事プロフェッショナル養成講座>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://consultant2.blog68.fc2.com/tb.php/49-929e85bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。