>> このブログに込めた想い

当ブログと連動したメールマガジンを、毎週1回配信しています。ぜひご登録ください!

  
powered by まぐまぐトップページへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ネットワークの作り方
★ネットワークの重要性★

 先日、私のブログでもお話したのですが、最近よく、「人脈」や「ネットワーク」に関する
 話題や質問を耳にします。


 「ネットワークはどうやって広げていくのですか?」

 「人脈をつくり、関係を維持するためにはどうすればよいですか?」


 そういう疑問や悩みを持っている人が、以前にもまして多くなってきているようです。



 もともと、独立・起業に感心がある人は、人脈やネットワークというものへの感度が高い
 ような気がします。

 私もその考え方には賛成で、取り組みの効果・効率を高めるには、全てを一人でやっていこう
 と肩肘張って頑張るより、先輩の知恵を借り、周囲の専門家のアドバイスを受けることも大切
 だと思っています。



 更にこれからは、独立・起業する人はもちろん、会社の中でキャリアを築いていこうと考えて
 いる人にも、全ての人に、「ネットワークを形成する力」がますます重要になってくるのでは
 ないかと思います。


 多様性が進み、どこの会社でも、社内コミュニケーションの希薄化が深刻な問題として捉え
 られ始めました。


 以前は「ツーカーの仲」で仕事ができたのが、組織の中に、社歴も性別も生い立ちも、全く
 異なる社員が多数混在する状況に、多くの人が戸惑っています。

 そしてその戸惑いが、自然と相互の距離を広げ、コミュニケーションを希薄にしています。

 また、お互いの距離が広がったために共通言語が生まれにくくなり、相互理解が困難になった
 結果、ますます周囲との接し方がわからなくなるという、悪循環を生んでいるのです。



 でも、環境の変化はそのような状況に配慮してくれません。

 仕事はますます多様化・複雑化し、より多様な人との協力やチームワークが日に日に重要に
 なってきています。


 そのような状況の中で大切なのが、社内外の、より多くの多様な人と良好な関係を築く力
 =ネットワーク形成力なのです。




★「人脈を作ろう」と思わない★

 かく言う私も、それほど人脈形成が得意なわけではありません。

 どちらかといえば、苦手な部類に入ります。


 でもひとつ、おそらくこれは正しいだろうと思うのは、ネットワークを広げていくためには、
 「人脈を作ろう」とは思わないことだと思います。


 仕事でも、恋愛やそれ以外の場でも同じだと思いますが、相手に何かを求めるばかりで、
 自分からは何も与えようとしない人に直面すると、誰でも少し引いてしまいます。

 あまりにもガツガツとしている姿勢が見えてしまうと、逆に何も与えたくない、とすら思って
 しまうかもしれません。


 逆に、自分から見て魅力的だな、と思う人に対しては、なんとかして近寄り、関係を維持したい
 と思うものです。


 そう考えると、より多くの人と良好な関係を維持したいと思えば、まずは自分自身が、多くの人
 から「魅力がある」と思われることが、一番必要だということになります。



 「魅力的」とはどういうことかと言えば、ひとつは、仕事上で何らかのメリットが期待できること。

 それは、仕事の中でお互いがシナジーを利かせられるような、明確な強みを持っていること、
 といえるかもしれません。



 そしてもう一つは、「自分自身が、自分なりのコンテンツを持っていること」だと思います。

 ここで言う「コンテンツ」というのは、自分なりのポリシーや価値観、仕事観といったものです。


 誰かのことを、「魅力的だな、面白そうだな」と思う理由は、ほとんどの場合、その人の生き方や
 価値観に感動し、共鳴するからではないかと思います。

 そう考えると、まず大切なのは、自分自身のポリシーや価値観を明確にし、自分自身のあり方や
 こだわりを、深く深く、突き詰めていくことだと思うのです。



★最後の決め手は「オープンさ」★

 自分なりの強みやコンテンツが深まったら、あとは何より大切なのが、「オープンになる」
 ということです。


 いくら素晴らしいコンテンツを持っていたとしても、それが相手に開示されていなければ、
 まったく相手には伝わりません。

 それどころか、何を考えているかわからない人に対して、自ら近寄って行きたいと思う人は、
 滅多にいないでしょう。



 ダイエットでも、起業でも、受験でも、どんなことでも、「これをやればすぐに成功する」
 という”ウルトラC”は存在しません。

 何かを成し遂げようと思ったら、まずは基本的なことを、愚直に一つずつ、ある程度時間をかけて
 実行していくことが必要です。


 ネットワーク構築も同じだと思います。


 まずは、自分が何者か、相手にとってどのようなメリットがあるのかを明確にした上で、それを
 オープンに開示していく。


 その真摯な姿勢に共鳴してくれる人が、一人、また一人と増えていくことで、真のネットワークは
 形成されるのではないかと思います。



今週のささやき

 いつも一緒に働いている同僚や家族も含め、自分以外の人との関係の構築・維持というのは、
 意外と難しいなぁ、といつも思います。


 そんなとき、原因を相手の中に見つけようとしがちですが、まずは自分自身でできることに
 着手することが大切なのだと、自分に言い聞かせながら、今日のコラムを書きました。


 「他人と過去は変えられないけれど、自分と将来は変えられる」


 何かを実現したいと思ったら、まずは基本に立ち返り、自分自身のあり方や行動から変化を
 起こしていくことが大切なのだと思います。



                                       (今週の文責:藤島)

スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

【2007/03/04 20:47】 | ■個人の進化・成長に向けて | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<成長し続ける会社/組織(2) | ホーム | マネジメントにおける「最適解」と「絶対解」>>
コメント
お久しぶりです。
ネットワークは重要ですね。
個+個の協同で、新しい力やひらめきがうまれるのは
とても心躍る過程です。
藤島様のご活躍にも期待しております♪
【2007/03/11 08:18】 URL | meg #-[ 編集] | page top↑
meg様

本当にご無沙汰しております。
最近はますます、ネットワークの重要性を感じております。

megさんのネットワークの広さや、人を大切にする思いやりなどは、
ブログやメルマガを通じていつも感じており、尊敬しています。

今後も、どうぞよろしくお願いいたします!

藤島
【2007/03/11 14:33】 URL | 藤島 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://consultant2.blog68.fc2.com/tb.php/39-ec286be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。