>> このブログに込めた想い

当ブログと連動したメールマガジンを、毎週1回配信しています。ぜひご登録ください!

  
powered by まぐまぐトップページへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
人事の立ち位置
★プロフェッショナル人事の要件★

 今年一年、コンサルタントとしていろいろな経験をさせていただき
 ましたが、その中でもよく直面したテーマが、

 「人事と経営、コンサルタントとのチームワークや役割分担」

 「人事機能の役割」

 といったものでした。


 いくつかの企業では、社内変革を推進していく体制作りのために、
 核となる人事メンバーの採用をお手伝いさせていただきましたが、
 
 その際にも、「人事パーソンにとって本当に必要な要件とは何なのか」
 を改めて考えさせられました。


 そのような経験も踏まえ、現時点での私自身の考えとしては、
 プロフェッショナル人事に必要な要件とは、以下のようなものだと
 考えています。

 (優先順位が高い順に)
  1.リーダーシップ
    現場や経営に対して、自ら積極的に働きかけ、入り込むことの
    できるフットワークの軽さ

  2.問題解決力
    法律や制度に基づいた画一的な思考をするのではなく、事実を
    正しく認識して、本質的な解を出すことのできる問題解決力

  3.ヒト観、組織観
    人の適性や特性を見る目、人のモチベーションのあり方を幅広く
    考えられる視点、組織を俯瞰して捉えられる視野、等

  4.法制度面の専門知識
    労基法や社会保険面など、人事に必要な法律、制度面の知識


 ついつい、人事のプロを探す際には、4番目の「専門知識」を重視
 しがちなのですが、最近ではますます、人事部門のリーダーシップ
 というか、フットワークの軽さが求められてきているような、
 そんな気がしています。


 というのも、環境がめまぐるしい速さで変化し、人材のレベルや価値観
 の多様化も急激に進んでいる状況の中、経営と現場、社外の専門家等、
 様々な関係者のハブとなる役割がとても重要になってきているからです。

 そしてそのような役割は、本来期待されている機能から考えて、
 人事部門が担うのが自然なのではないかと考えるからです。


 また、専門知識については外部の専門家から入手することも比較的
 容易なのに比べ、社内の調整役やハブ役というのは、なかなか外部の
 人材では代替しづらい、という面もあります。

 いずれにしても、経営者から現場の末端社員まで、誰よりも蜜に
 コミュニケーションをとれる人材となる、ということが、現在の人事
 には強く求められているのではないかと思っています。




★人事の立ち位置とは?★

 上記のような、「状況理解力」、「現場介入力」が最も求められる
 人事ですが、その立ち位置は、会社によって少しずつ異なります。


 たとえば、経営者が組織・人材マネジメントに対する感度が高く、
 先進的な思想と実行力を持っている場合には、その思想を社員一人
 ひとりに浸透させるべく、現場に深く入り込んでコミュニケーション
 をとっていく必要があります。

 つまり、人事の活動エリアは、より現場寄りになります。


 一方で、経営者があまり組織や人材に対する感度が高くなく、
 人や組織をついつい表面的な数字や成果で見てしまいがちな場合は、
 人事はできるだけ経営者との距離を縮め、現場の状況を正しく理解
 してもらうべく、入念に情報共有を図っていくことになります。

 この場合、人事の活動エリアは、意識的に経営寄りにする必要が
 出てきます。


 このように、人事の立ち位置というのは、組織・人材マネジメントの
 観点で見た現場や経営者の成熟度や思想のあり方などによって異なり、

 その状況を見極めながら、器用に立ち位置を変えていくことが、
 人事に求められる大きな要素の一つなのです。


 そしてそのような動きをとっていく上で重要なのが、上記でお話しした
 問題解決力(現場認識力)と、器用に行動範囲を変えていけるような
 リーダーシップ(フットワーク)なのです。


 人事が単なる「法の番人」、「制度の運用者」になるのでなく、
 会社に変化や動きをもたらし、経営や現場にとって本当に必要な存在
 になるために大切なこと・・・

 それは、とにかく相手の懐に入り込み、それぞれの関係者の想いや
 特性を把握しながら、実態に即した取り組みを考えていけること
 なのではないかと、最近特に強く感じます。



★今だからこそ、「らしさ」を実現する人事が必要★

 派遣社員の削減から新卒内定者の取り消し、正社員のリストラと、
 人事に関わる辛いニュースが日々耳に入ってくる昨今。

 各社の人事部門においては、経営と現場の狭間で、辛い日々を過ごして
 いる方も多いと思います。


 ただ、そのような時代だからこそ、法律や制度に基づいた画一的な
 思考ではなく、自分達らしいソリューションの実現に向けて、
 人事には、リーダーシップや問題解決力が求められてきているのだと
 実感しています。


 会社の存続のためには、「人件費の削減」は重要な経営課題かも
 しれません。

 でもそれは、大切な中間たちを容易に放出することとはイコールでは
 ないのです。


 ある会社では、数ヶ月~年単位での研修休暇の取得を推奨することで、
 雇用は保証しつつ、一定期間の人件費削減に努めるそうです。

 人材育成を大切にする、その会社ならではの施策です。


 またある会社では、ワークシェアリングによって、できるだけ多くの
 社員の雇用を保証するそうです。

 「仲間と共に成長する」という会社の価値観を最大限尊重した施策です。



 このように、厳しい時代だからこそ、自分達が大切にしている思想や
 価値観を一貫して貫くことが大切で、

 それが、この辛い時期を乗り切ったあとに、その会社らしさを維持し
 続けられるかどうか、また、社員の求心力を維持し続けられるかどうか
 を左右するのだと考えています。



 そのためにも人事は、現場の根底に流れる会社の求心力や「らしさ」
 を適切に把握し、その上で、経営者とともに、

 この難局をいかに切り抜けていくか、いかに自分達らしい解決策を
 考え出していくか、という点に注力していくことが求められているの
 です。


 そしてそのために大切なのが、リーダーシップ(フットワーク)と
 問題解決力。

 社員は会社と何で結びついているのか、経営者は社員に対して
 どのような想いでいるのか、そして、そのような現状を踏まえると、
 どのような解決策が考えられるのか。


 また、どの立ち位置に立てば、関係者の理解を得ながら施策を
 スムーズに進めることができるのか・・・。


 自分たち自身を客観視し、自分たちの役割と立ち位置を器用に設定
 する力が、辛い施策が必要な今、人事に特に求められているスキルや
 行動なのではないかと思います。


-------------------------------
当コラムの内容をより深く語った小冊子を無料でプレゼントしております。

 「成長ベンチャー/中堅企業を支える 最強人事ハンドブック」

詳しくはこちらをご覧ください
-------------------------------


今週のささやき

 今回のコラム、「そういえば、似たような話を前にも書いたな・・・」
 と思いながら書いていました。

 実際には、テーマは全く違うのですが、その根底にあるメッセージが
 同じで、自分の中では同一のカテゴリーに入っています。


 結局、自分の立ち位置を俯瞰して、組織感覚を持って仕事に取り組む
 ということが、大きな仕事をしようとすればするほど、大切になって
 くるということを、私はいろんな局面で学んでいるのだな、と実感
 しました。


 ◆変革に必要なリーダーシップ
 http://consultant2.blog68.fc2.com/blog-entry-26.html

 ◆自分をコマとして見る
 http://archive.mag2.com/0000197175/20070528070000000.html?start=60


 自分自身の立ち位置を俯瞰してみる力・・・いつも持ち続けていたい
 ですね。

                                     (今週の文責:藤島)

スポンサーサイト
【2008/12/24 10:27】 | ■魅力ある会社を目指して | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
<<2008年の振り返りと、2009年の人・組織課題 | ホーム | 成長し続ける個人へ:段階別人材育成法>>
コメント
とてもすてきなブログですね☆
この度、新規に女性限定ブログランキングサイト立ち上げました。
ブログを拝見させていただき、内容もよく、大変よくできているブログであると感じました。
このブログを「GirlsPower」に登録して、もっと多くの人に読んでもらいませんか?
ブログにはトップページから直接リンクされるので、
多くのアクセスとSEO効果が期待できます。
宜しくお願い致します。

女性限定ブログランキング「GirlsPower」
http://girlspower.jp/

参加をお待ちしています☆
【2008/12/24 10:30】 URL | ブログランキング #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://consultant2.blog68.fc2.com/tb.php/135-505aeaa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リーダーシップ
婚活とは?婚活とは?CD『パッヘルベルのカノン オルフェウス/バロック・コンサート ... そこには、個々のメンバーが音楽の解釈やプログラムづくりに自発的にかかわり、リーダーシップとその責任を共有することで、個々の才能や意欲、献身、創造性などを引き出すプロセス キャリアカウンセリングで人生を変える【2008/12/26 09:48】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。