>> このブログに込めた想い

当ブログと連動したメールマガジンを、毎週1回配信しています。ぜひご登録ください!

  
powered by まぐまぐトップページへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
スランプを乗り超える
あなたは、スランプに陥ったことはありますか?
あるいは、いま、スランプを迎えたりしていないでしょうか?

そのとき、どうしたらそれを乗り越えられるでしょうか?
逆に自分の成長につなげることができるでしょうか?

今回は、ハイパフォーマーの方々の行動を参考に、スランプをどのように受け止め、どのように乗り切っていくかを考えて見たいと思います。



★ハイパフォーマーに見る、スランプの受け止め方★

コンサルティングの仕事をしていると、社内のキーマンにインタビューをする機会に恵まれます。

また、アセスメントのためのインタビューを行うこともあり、多くのハイパフォーマーが、どのように考え、どのように行動してきたかを詳しく伺うことも、しばしばあります。


そこで、これらの方たちに共通している点として真っ先に気づくのは、どのような仕事や役割であっても、それをとことん突き詰め、極めていることです。

従来の自分の担当領域でなかったとしても、本来自分がやりたかった仕事でなかったとしても、それを理由に手を抜いたり、やる気を失う人はいません。 

そして、どんなに困難な状況でも、それを克服すべく、知恵を絞り、あの手この手で乗り切っています。
 
彼らは、目の前の仕事を自分のやりぬくべきこととしてとらえ、本気で取り組むことによって、確実に結果を生み、自分自身も成長しているのです。



では、ハイパフォーマーにはスランプはないのでしょうか?

そんなことはありません。
誰にでも、壁に当たったり、何をやってもうまくいかないような時期や局面はあるものです。

ただ、ハイパフォーマーの方々は、スランプや困難な局面にあたると、悩みに悩んで、それでもめげることなく乗り切っている点が違います。


 
スランプに陥ったり、壁に当たったとき、自分では成長が実感できないとき・・・
こういったときに、もがき苦しみ、それでもやりぬいた人以外は、成長しないし、ハイパフォーマーにもなり得ません。

「うまくいかない」「なにも成長してない」と悩みつつ、それでも前向きな姿勢を持って、自分のやるべきことを着実に進めるべく模索し続ける・・・
すると、ある時点で一気に臨界点を超える時が来ます。

これが成長曲線の踊り場を抜けて、一段上の段階に至る瞬間です。



一方、うまくいかないとすぐに「自分には向いていない」とか、「本当にやりたかったこととは違う」という結論を出してしまう人もいます。
このように困難な事態を回避するような思考や行動をとりがちな人は、そのままでは、成長することはできません。。

また、物事がすんなりと進んでいる時は、これまでに身につけた力を発揮すれば済むことが多く、実は成長しているわけではありません。
成長することと、身につけた力を発揮することとは違います。



以前、このメルマガでも書きましたが、
悩んだり試行錯誤するプロセスや、これまでできなかったことにチャレンジしていく状況こそ、トレーニングの場となり、成長のために不可欠な経験をつませてくれるものです。
 ↓
「困難こそ成長のチャンス」


そのため、スランプに陥っているときや、壁にあたっている時こそ、成長の好機にあるといえます。

どんな時も、安易に逃避して、極力悩まずに済ませたり、状況を回避するような思考や行動をとる人は、この成長の機会をみすみす逃していることになります。 

どんな困難な状況でも決してあきらめることなく、さまざまな角度から状況や自分自身の課題を見極め、克服し、乗り越えて変化する。
そうして、成長しつづけてきた人たちが、ハイパフォーマーとなっているのです。





★ハイパフォーマーに見る、スランプの乗り切り方★

では、スランプに陥った時や壁にあたったら、具体的にどうしたら良いでしょうか?

ここでも、ハイパフォーマーに共通に見られる意識・行動をご紹介したいと思います。


 
 ●「できる」という前提で考える

  何をやってもうまくいかない、どうも調子が悪い・・と思っても、
  「必ずうまくいくはずだ」という信念(自信と思い込み)を持ち続けています。

  そのため、安易にあきらめることなく、「どうしたら、うまくいくか」という点に思考が集中し、
  実際にあれこれ模索することになります。

  模索を続けることにより、あるとき臨界点を超えて、スランプを脱することができるのです。

 

 ●「困難」だとは認識しない

  ハイパフォーマーにインタビューをする時に、「困難だったことはありますか?」
  「大変だったことはありますか?」と聞くと、ピンとこない人が実に多いです。

  彼らには、「やりとげるために、特に工夫したことはありますか?」と聞いた方が、
  わかりやすいようです。

  一方、あまりパフォーマンスがあがっていない人は、「困難なことは?」と聞くと、
  次々に答えが出てくることが多いです。

  この違いは、ハイパフォーマーは、スランプや壁にあたっても、それを困難だと
  感じていない点にあります。

  「仕事をしていれば、いろいろな局面があるのは当たり前。」
  「人生、調子の良いときも悪いときもある。」
  ・・・くらいにとらえているのです。

  困難だとか、大変だとか思わず、前向きな姿勢を忘れないことが、
  スランプを乗り切るために、意識面で重要なのだと思いました。



 ●上手に切り替える

  ハイパフォーマーの方々は、切り替えが上手なのも特徴的です。

  一つのことに集中しても、なかなかうまくいかない時は、いつまでもダラダラと
  引きずるのではなくて、思い切って、一度違うことに着手します。

  場合によっては、休みをとったり、体を動かしたりして気分転換することも有効でしょう。

  決してあきらめることなく、試行錯誤を続けることは重要ですが、
  どん底に陥っていかないためには、メリハリを持った働き方も重要です。

  仕事のできる人ほど、音楽やスポーツなど、仕事以外でも熱中できることを
  持っている人が多いように思います。

  上手に気分を切り替えた上で、粘り強く取り組む・・このバランスのとりかたも、
  ハイパフォーマーは上手なように感じました。




★スランプ時に避けるべき行動★

最後に、私たちがスランプに陥った時に、採ってしまいがちだけど、絶対にとってはいけない行動をご紹介します。


 ●逃避
  自分の力の限界に直面しているという現実を直視するのが怖くて、認めようとしないこと。
  (現実を直視しないと、乗り越えることもできない)
  さらに、欠勤・転職など、仕事そのものを投げ出してしまうこと

 ●言い訳
  できない理由を探し、自分自身や周囲に言い訳をしてしまう行動。
  さらに、言い訳を「言い訳ではない」と正当化しようとする心

 ●他責
  自分を保身するために、周囲の人や状況のせいにすること
  (自分の責任を認めないことによって、自らが問題を解決することができなくなる)

 ●回避
  表面上は自分の責任を認めながら、
  「手に負えません」「私には向いていません」「苦手です」といった、
  責任を回避するような言動をとること
  
 ●開き直り
  「所詮、自分の力はこの程度だったんだ」などと、ひらきなおり、あきらめてしまうこと

 
 
これらの行動の根底にある精神状態は、誰もが多少なりとも持っているかもしれません。
 
でも、これらの気持ちや行動を自分自身で注意して排除することによって、スランプを乗り越えられるだけでなく、仕事の上でも人間性の上でも大きく成長できることにつながるのではないでしょうか。
 
 


     
今週のささやき 
 
このメルマガでも、「個人の成長」にむけてのヒントとなるようなテーマをたくさん取り上げてきました。

これは、私個人ができているわけでもなく、私個人が考えたことでもありません。

1000人以上のハイパフォーマーの方々の思考や行動について、お話を伺う機会に恵まれ、そこから学んだこと、気づいたことを皆さんにお伝えしているだけです。



成長のためには、自分自身でとことん考え、行動していく、経験していくのと同時に、人のやり方や考え方から学ぶことも大事です。

人のやり方や考え方を学ぶための代表的な方法は、身近にロールモデルを持つことですが、ハイパフォーマーに共通に見られる思考や行動の特性を知ることもとても役立ちます。

このような情報をせっかくいただいてきたからには、これを皆さんにお伝えするのも、私の使命だと思っています。

これからも、成長のヒントになるようなテーマをあげて、皆さんにお伝えしていくつもりですので、よろしくお願いします。 
 

                                (今週の文責:曽根岡)

スポンサーサイト
【2008/08/13 10:44】 | ■個人の進化・成長に向けて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第100号記念 オフ会へのお誘い | ホーム | 「変革組織」となる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://consultant2.blog68.fc2.com/tb.php/113-6d0a5645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。