>> このブログに込めた想い

当ブログと連動したメールマガジンを、毎週1回配信しています。ぜひご登録ください!

  
powered by まぐまぐトップページへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
変革に必要なチームワーク
★コンサルティングの限界★

 コンサルタントとしての私の実感として、最近は、以前よりもさらに、コンサルタント
に対して、より具体的なアウトプット、より即効性の高い提案が求められている気がします。


 その理由は様々考えられますが、「コンセプト」や「ビジョン」、その他の概念的な理論は、
もういろんな場で語りつくされていて、既に企業社会の常識として認識されつつあることが、
大きな要因だと思います。

 「論理的にはわかったけど、実際の現場では、具体的にどうすればいいの?」というのが、
現場の悩みとなっているようです。



 私たちコンサルタントも、その悩みや要望にこたえるべく、以前にもまして会社の中、
現場の中に入り込んで、制度の運用やマネジメントの細かいフォローを行うことが多くなって
います。



 でもときには、「これ以上、細かいフォローを行っても、高い効果を出すことが難しそう
だな・・・」と感じることもあります。

 そんなとき、何が問題になっていると思いますか・・・?



 それは、『変革を進めていくためのチームワークができていない』ということが、大きな
障害となっているのです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

【2006/11/24 22:39】 | ■魅力ある会社を目指して | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自らに実行を促す
  このブログでも時々触れてきたことですが、何かを成し遂げるには、成し遂げた
  いことや状況(目標)を明らかにし、実行のための具体的な計画(アクションプ
  ラン)をたてて、実行する・・という流れが必要です。

  このどれが欠けてもうまくいかないものです。
  今回はその中の「実行する」という部分について、考えていきたいと思います。


1. 宣言して自分を追い込む       

● あなたは、何かを成し遂げるときに、次のどの部分が得意でしょうか?
  あるいは、どの部分が難しいと感じているでしょうか?

   - 目標を立てる ・・・成し遂げたいことや状況を明らかにする
   - 具体的な計画を立てる
   - 実際に実行する

  私の場合、やりたいことや成し遂げたいことの妄想は次々に出てくるし、こんなふ
  うにやったら良いのだろうという方法論は描けるのですが、恥ずかしいことに、
  「実行するという意思が弱い」と自己分析しています。

  特に、組織や自分が成長するためにストレッチした目標を立てた時は、成し遂げる
  ために多くの困難に立ち向かわなくてはなりません。
  意思が強い人や禁欲的な人でない限り、なかなか実行は難しいものです。

  凡人である私は、個人的なテーマの場合は挫折してしまうことも実はしばしばある
  のですが、仕事や他の人と共同で取り組むようなテーマの場合は、そういう訳には
  いきません。

  そこで、私は自分の意思の弱さを、「宣言して自分を追い込む」という枷をかける
  ことによって補っています。 

続きを読む

【2006/11/20 12:30】 | ■個人の進化・成長に向けて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
多様性の時代の人材マネジメント
  このブログでも以前に、「わが社ならではの多様性対応」について述べました。
  今回は、ふたたび「多様性対応」について、人材マネジメントに焦点をあてて考えて
  みたいと思います。
 

1. ハード面の整備から、ソフト面へ          

● 将来の労働力の不足に備えて、多くの企業が「女性/外国人/高齢者/非正社員」と
  いった多様な人々が働くことを可能とするための施策に取り組んでいます。
  中には、「女性の役員がいないと、株主総会で突っ込まれる」とさえ、言われている
  そうです。

  特に増えているのが、「女性活用」や「ワーク・ライフ・バランス支援」などのため
  の制度整備です。
  中には、毎年の女性管理職の目標数を設定する企業や、サイボウズの最長6年という
  ケースのように、長年の育児休業後も元の職場に復帰できる制度を整備するなど、急
  速に制度整備が進んできました。

● このような制度の整備といったハード面の取り組みが進むと同時に、これからは
  「制度の運用」や「組織運営」「人材マネジメント」といったソフト面に課題に向き
  合っていかなくてはならない段階に入ります。

  あなたもお気づきのように、仕組みを作ることは、さほど難しいことではありません。
  難しいのは、運用や仕組みを使いながら組織を運営することです。

  そこで、これからの人材マネジメントが課題になってきますが、そのベースとなるの
  は、成果主義の原点なのではないかと、私は考えています。
  

続きを読む

【2006/11/12 13:44】 | ■魅力ある会社を目指して | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。